サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2020年のF1王座獲得を誓うボッタス「僕はまだ自分のピークに達していない」

ここから本文です

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、2020年はルイス・ハミルトンにいっそう近づいていくことを目指しており、自分はまだF1でピークには達していないと主張している。

 ボッタスは2019年シーズン序盤ではハミルトンと対等に渡り合い、最初の4戦ではふたりで2回ずつの優勝を分け合った。しかし第5戦スペインGP以降、ハミルトンが4連勝を決め、ボッタスに対して大きく優位に立った。

山本尚貴がバトンから受け取った貴重な2年間の財産「みんなが思っている以上に彼のすごさを感じた」

 ボッタスはシーズン後半戦の第17戦日本GPと第19戦アメリカGPで優勝を飾ったが、反撃を開始するには少々遅すぎた。

おすすめのニュース

サイトトップへ