サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1エミリア・ロマーニャ:90分1回の貴重なフリー走行はハミルトンがトップ。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは2番手、アルファタウリ勢も好調

ここから本文です

 F1第13戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行がイタリアのイモラ・サーキットで行なわれた。トップタイムを記録したのはルイス・ハミルトン(メルセデス)で、タイムは1分14秒726だった。

 イモラに、2006年以来14年ぶりにF1レースが帰ってきた。イモラでのレースにはこれまで“サンマリノGP”の名が冠されてきたが、今回はイモラのある州の名前をとって“エミリア・ロマーニャGP”として開催される。

■フェラーリ、レッドブルが主張する”PU開発凍結”案に「断固反対」

 また今回のレースはポルトガルGPからの連戦となるが、イモラまでの移動距離が長いことが考慮され、レースウィークエンドが土曜から始まる異例の2デイ開催となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン