サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、フェルスタッペンの”細かなミス”には懸念なし「限界に挑戦している時には仕方ない」

ここから本文です
 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1第3戦ポルトガルGPで2位となったが、いくつか細かいミスが目立った。しかしチーム代表のクリスチャン・ホーナーは、限界ギリギリのバトルを展開している際には仕方のないことだと語った。

 フェルスタッペンは、予選でのトラックリミット違反によりベストラップの抹消を受け、ポールポジションを逃した。決勝レース序盤には、リスタートでうまくルイス・ハミルトン(メルセデス)を抜いたものの、フェルスタッペンのミスをきっかけに抜き返されてしまった。

おすすめのニュース

サイトトップへ