サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 14年の時を超え“因縁”タッグが実現。フェリペ・マッサがティモ・グロックを開幕ペアに招聘/SCB

ここから本文です
 南米大陸を代表する人気ツーリングカー選手権SCBストックカー・ブラジル“プロ・シリーズ”の2022年開幕戦『レース・オブ・ダブルス』に向け、フル参戦2年目を迎えるフェリペ・マッサ(ルブラックス・ポディウム/シボレー・クルーズ)がゲストドライバーを発表。2008年のF1最終戦ブラジルGPにおいて、自身の初戴冠を“阻む”ひとりとなったティモ・グロックを招聘し、因縁の地インテルラゴスでの共闘を宣言した。

 フェリペ・マッサとティモ・グロックにとって、2008年11月2日は忘れ難い1日であることを、お互いに認めあっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ