サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ランキング2位も見方次第? ドヴィツィオーゾ、来季こそ打倒マルケス目指す

ここから本文です
 2019年のMotoGPは、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が支配的な強さを見せたシーズンとなった。彼は年間12勝を挙げると、ランキング2位のアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)に対し151ポイントという大差を築いてシーズンを終えたのだ。

 今季のドヴィツィオーゾは、2度のリタイア(カタルニア、イギリス)を経験している。ただどちらも彼の自責ではなく、ホルヘ・ロレンソ(レプソル・ホンダ)、そしてファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)の転倒に巻き込まれたことが原因だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ