サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イタリアGP”勝者”リカルド、マクラーレン本拠地に凱旋。勝利を後押しした”感情”を説明

ここから本文です

 マクラーレンのダニエル・リカルドは、先日行なわれたF1イタリアGPで優勝。チームメイトのランド・ノリスも2位に入っており、チームは1-2フィニッシュを達成。これはマクラーレンにとっては2012年ブラジルGP以来の勝利であり、1-2フィニッシュは2010年カナダGP以来のこととなった、

 勝利を手にしたリカルドは、イギリス・ウォーキングにあるマクラーレンのファクトリーに凱旋。金曜日に行なわれた予選でトップ3入りを逃した”怒り”が、はるかに大きな感情に変わるよう”導いた”と語った。

【F1分析】リカルドはF1イタリアGPに勝つべくして勝った? データから見える”絶妙な戦略”の兆しと速さ

「予選後には、かなり落ち込んでいた」

 リカルドはそう説明した。

おすすめのニュース

サイトトップへ