サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > イギリスGPの“フェルスタッペン×ハミルトン問題”はついに決着。しかし未だ残る大きな謎

ここから本文です
 F1第11戦ハンガリーGPを前にして、前戦イギリスGPで起きたルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の接触に関する問題がついに決着した。レッドブルはハミルトンに科された10秒ペナルティが甘すぎるとして再審を要求したが、FIAはこれを却下。ただこの決定に関して、多くのF1関係者の間はあまり驚いていない。

 結局のところ、ハミルトンは映像とテレメトリーデータを踏まえた制裁を既に受けており、レッドブルがここから新たに「重要」で「関連性のある」証拠をFIAに提出できる可能性はほとんどなかったと言っていい。

おすすめのニュース

サイトトップへ