サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1代表、コロナ禍でリフレッシュ?「人間的に成長できた」

ここから本文です

 新型コロナウイルスの影響により、シーズン中断を余儀なくされているF1だが、7月にオーストリアで無観客レースを実施する方向で議論が行なわれている。

 メルセデスF1チームの代表であるトト・ウルフは、そのオーストリアが地元。コロナによってレースができなくなったばかりの頃は忙しくしていたものの、最近では携帯電話の電源を切って、静かな生活を楽しむメリットを見出したようだ。

■馴染み深いオーストリアでの開幕……メルセデス代表、レース再開を楽観視

「コロナが私と妻のスージーに教えてくれたこと、それはスローダウンが実際にはかなり楽しいものになり得るということだと思う」と、ウルフはメルセデスが公開した動画で語った。

おすすめのニュース

サイトトップへ