サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダF1田辺TD予選後会見:終盤戦の角田を「安定感が増している」と評価。フェルスタッペン車のダメージは調査中

ここから本文です
 衝撃の結末だった。2021年F1第21戦サウジアラビアGP予選Q3最後のアタック。その時点で暫定トップのルイス・ハミルトン(メルセデス)をコンマ4秒以上しのぐ速さで最終区間最終コーナーに向かったマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が立ち上がりで挙動を乱し、外側の壁にぶつかってしまった。

 その結果フロントロウはメルセデスに独占され、フェルスタッペン3番手、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)5番手という結果に終わった。一方のアルファタウリ・ホンダもピエール・ガスリーは6番グリッドを獲得したが、角田裕毅はトラフィックに捕まって8番手が精一杯だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン