サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1の全チームが生き残るために……ウイリアムズ、チーム間の”協力”関係に釘を刺す

ここから本文です

 ウイリアムズはビッグチームと小規模チームの”協力関係”について、F1は一定の制限を設けなければ、参戦チームが減りかねないと考えているようだ。

 現代のF1では、メーカーなどのビッグチームと小規模チームがパートナーシップを結んでいるケースが多く、そうした関係がない独立系チームは苦しい立場に立たされている。

■その名も”プロジェクト・ピットレーン”。英国拠点のF1チームがコロナ対策に団結

 トロロッソ(現アルファタウリ)は、創設当初からレッドブルと姉妹チームである他、ハースはフェラーリと技術的な協力関係にある。

おすすめのニュース

サイトトップへ