サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅レース後インタビュー:「これから攻めていくというところだった」右リヤの駆動がかからずリタイア【FIA-F2第2戦レース2】

ここから本文です

 2020年FIA-F2第2戦オーストリアのレース2は駆動系と思われるトラブルで、リタイアを喫した角田裕毅。それでもこの週末はポールポジションからのレース1で、最速タイムと2位表彰台を獲得。優勝できなかったことへの悔しさを滲ませながらも、「この結果は大きな自信になった」と言う。

 そして3連戦最後となる今週末ハンガロリンクでのレースについても、この勢いを持続したいと抱負を語ってくれた。

FIA-F2第2戦オーストリア レース2:ルノー育成のルンガー初優勝。角田裕毅と佐藤万璃音はマシントラブルに泣く

──────────

──レース2は、残念な結果に終わってしまいました。

角田裕毅(以下、角田):はい。

おすすめのニュース

サイトトップへ