サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダが中国における電動車事業の総合戦略と新型電気自動車を発表

ここから本文です

ホンダが2030年以降、中国で新たに投入する四輪車をすべてハイブリッド車やEVなどの電動車にすると予告。その布石として新型EVの「e:N」シリーズを公開

 ホンダは2021年10月13日、中国市場においての電動車事業の総合戦略と新型電気自動車(EV)の「e:N」シリーズをオンライン発表した。

ホンダ、全方位安全運転支援システム「Honda SENSING 360」を発表。2022年中国での発売を皮切りにグローバルで順次適用を拡大

 電動車事業においては、今年4月に中国を含む先進国でのEV・FCV販売比率を「2030年に40%、2035年に80%、2040年に100%」とする電動化目標を公表。

おすすめのニュース

サイトトップへ