サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA F2初優勝の角田裕毅「僕にとっては大きな一歩」。レースペースには自信も、課題は予選結果?

ここから本文です

 イギリスのシルバーストン・サーキットで行なわれたF1 70周年記念GP。その併催イベントとして開催されたFIA F2のラウンド5・レース2で、角田裕毅(カーリン)が優勝を果たした。

 今季がF2デビューイヤーながら、速さを見せてきた角田。しかし、表彰台は獲得していたものの、その頂点には届いていなかった。しかし10レース目にして、ついに初優勝を手にした。

【動画】角田裕毅がF2初優勝! FIA F2第5戦シルバーストン:レース2ハイライト

 リバースグリッドにより3番グリッドからスタートした角田は、先頭を争うプレマのロベルト・シュバルツマンとミック・シューマッハーのバトルを、後方でじっと見ていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ