サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジャガーXF(2) 長期テスト 見た目は伊達じゃない P250のスポーティな走り

ここから本文です

ジャガーXF(2) 長期テスト 見た目は伊達じゃない P250のスポーティな走り

積算1万3455km 高速道路での優れた燃費

これまで2400kmほど、高速道路を中心にジャガーXFへ乗ってきたが、燃費は13.5km/Lを記録している。ディーゼルターボではないにも関わらず、Eセグメントの4ドアサルーンとしては良好な数字だ。

【画像】ブリティッシュ・スポーツ ジャガーXF サルーンとステーションワゴン XEも 全66枚

だが、英国南部のサリー・ヒルズ国立公園に広がる道では、スポーツ・モードを選ばずにはいられなかった。一時的に悪化したものの、その後は12.4km/L前後まで回復している。エンジンとシャシーの備える、優れた二面性をよく表していると思う。

積算1万3920km 手の汚れが目立つタッチモニター

最新のXFのダッシュボードには、巨大なインフォテインメント用タッチモニターが据えられている。グラフィックが美しく、上級サルーンにふさわしい車内に思える。ところが、最近は表面に残る指紋と埃が気になってしまうようになった。

除菌ジェルを入れていたカップホルダーへ、一緒にモニターを拭くクロスを置くことで解決。COVID-19の時代では、常に清潔であることも重要だ。

積算1万4162km エンジンは2.0L直4ターボ

ジャガーXFの長期テストが始まる際、筆者は正真正銘のブリティッシュ・スポーツサルーンだと表現した。ブラック・アウトされたボディトリムを備える、Rダイナミック仕様の見た目はかなりスポーティだ。

だが、現在選べるエンジンは2.0L直列4気筒ターボのみ。ジャガーといえば、甘美に回る直列6気筒やV型8気筒だった時代は終わってしまった。

ジャガーのモデルラインナップに、まだV型6気筒が残っていることを知ると、XFで選べないことに疑問を抱かなくはない。不満なくパワフルな3.0Lインジニウム・ユニットを搭載するジャガーは、今ではSUVのみとなっている。

かつてのXJRのように、熱々のXFRが登場することもなかった。最もパワフルなトップグレードのXFであっても、300馬力程度に過ぎない。寂しく感じるのは、筆者だけではないだろう。

実際のところ、高速道路で能力を発揮するであろうEセグメントのサルーンに対して、カーブの続く一般道での輝きは、あまり期待してはいなかった。ラグジュアリーで燃費も悪くないが、車重が軽いとはいえない。

郊外の道を軽快に駆け巡る時、選択肢として上位に来るタイプではないと思う。アイドリング時に聞こえてくる、P250のディーゼル風エンジンノイズも、強い期待を抱かせるものではない。

見た目がカッコいいだけではない

しかし、交通量の少ない郊外の道を数kmほど走らせただけで、魅力的なドライビング体験を与えてくれることを実感した。見た目がカッコいいだけではないと、確実にいえる。

長期テストでは、基本的には殆どをエコ・モードで過ごす。ガソリン価格も安くはない。それでも、後輪駆動のXF P250はダイナミック・モードを選びたいと強く思わせる。

変速がクイックになり、アクセルペダルの反応が敏感になり、ステアリングホイールの重みが適度に増す。メーターパネルが赤く染まり、パイプで導引されるエンジン音に気持ちが高ぶる。

P250の最高出力は、フォルクスワーゲン・ゴルフ GTIに匹敵する251ps。意欲的な加速と、小気味いいシフトパドルの反応を楽しめる。コーナー間の鋭い加速が、さらに気持ちを盛り上げる。

エンジンサウンドは、人為的なものではある。だが、車内でその存在を聞くことができなければ、ドライビング体験の喜びは小さくなるだろうとも思う。

コーナーリングでは、Rダイナミック仕様のサスペンションが、ボディをフラットに維持。コミュニケーションの取りやすいフロントタイヤと、驚くほど快活なリアタイヤが融合し、爽快な操縦性を味わえる。

運転する筆者は笑みを抑えきれない。ジャガーXFが、バランスに優れたサルーンであることを証明している。

マイナーチェンジを受けたXF P250 Rダイナミック SE RWDなら、BMW 320iにも不足なく太刀打ちできるだろう。価格に対する動的能力でも。

テストデータ

気に入っているトコロ

伝統的なサルーン:XFの荷室は巨大。より多くの家族が、サルーンを選んでも良いと思うほど。

気に入らないトコロ

物足りない贅沢装備:オプションはふんだんに選べる。だが、アダプティブ・クルーズコントロールとワイヤレスのアップル・カープレイは欲しいところだ。

テスト車について

モデル名:ジャガーXF P250 Rダイナミック SE RWD(英国仕様)
新車価格:3万7835ポンド(約586万円)
テスト車の価格:4万3110ポンド(約668万円)

テストの記録

燃費:12.7km/L
故障:なし
出費:なし

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します