サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】VR46のMotoGPクラス参入、ペトロナスSRT内部に“嵐”起こす。モルビデリ「影響が無ければ……」

ここから本文です

 MotoGPクラス最年長、そして9度のチャンピオン獲得経験を持つバレンティーノ・ロッシは、2021年シーズンにサテライトチームのペトロナス・ヤマハSRTへ移籍して今もレースを続けている。

 そして、チームメイトで彼の弟子でもあるフランコ・モルビデリによると、ロッシ率いるVR46チームが2022年シーズンにMotoGPクラスへの参戦を計画していることで、チーム環境に影響が出てしまっているという。

■フランコ・モルビデリ、最新型バイク乗れずヤマハ幹部と話し合いも、結論は『現状は不運によるもの』

 VR46は現在ではドゥカティとの契約がまとまることが確実視されているが、当初はペトロナスSRTとヤマハYZR-M1の供給を争う関係にあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン