サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レーシングポイントF1とアストンマーティンに提携の可能性も。ストロール父が自動車業界への投資に関心

ここから本文です

 ランス・ストロールの父であり、レーシングポイントのチームオーナーを務めるローレンス・ストロールが高級車メーカーへの巨額投資に目をつけている。レーシングポイントは、アストンマーティンと提携することになるかもしれない。

『Autocar』と『RaceFans』の共同レポートによると、2018年にフォース・インディアを買収した投資家コンソーシアムを率いた60歳の大富豪ローレンスは、4輪分野における巨額の取引をもう一件検討しているという。

ペレス7位「キャリアベストのオーバーテイクを決めて選手権10位を獲得」:F1アブダビGP

 ストロールは推定25億ドル(約2720億円)の資産をファッション界で築いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ