サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ピレリの最新型シミュレーターが稼働。公道用タイヤの開発とテストがさらにスピードアップ

ここから本文です

 2月12日、ピレリはイタリア・ミラノにある研究開発部門で、最新型のタイヤ開発シミュレーターを稼働させたと発表した。

 新型シミュレーターは、ピレリが持つモータースポーツ用タイヤの設計、開発技術を活かしつつ、公道用タイヤの開発サイクルとテストのさらなるスピードアップを目的に開発されたものだ。

WRC:2021年から単独タイヤサプライヤーのピレリが開発始める。スウェーデン向けタイヤを初公開

 ピレリは、世界最高峰のモータースポーツであるF1をはじめ、GT3車両で争われるGTワールドチャレンジ(旧ブランパンGTシリーズ)や、IGTCインターコンチネンタルGTチャレンジ、日本ではスーパー耐久シリーズなど、様々なモータースポーツカテゴリーにタイヤを供給している。

おすすめのニュース

サイトトップへ