サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1テスト前半日程終了。レッドブル・ホンダはロングラン中心のプログラム……メルセデスが速さ見せる|F1プレシーズンテスト3日目

ここから本文です

 スペインのカタルニア・サーキットで行われたF1プレシーズンテスト1回目。その最終日の走行が全て終わり、午前中に走行を担当したメルセデスのバルテリ・ボッタスが1分15秒732でトップタイムを記録した。

 このボッタスのタイムは自身が記録した昨年のポールポジションタイムに肉薄するものであり、この日も他を圧倒した。

■計画通りやれれば、レッドブルに貢献できる……2020年ホンダの”自信”

 2番手も同じくメルセデスのルイス・ハミルトンで、1分16秒516。ただメルセデスふたりのベストタイムは、もっとも柔らかく、もっともタイムが出やすいC5タイヤを履いて計測したものである。

おすすめのニュース

サイトトップへ