サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 中嶋一貴 水素と合成燃料を語る トヨタ・ガズー・レーシングにとってル・マンの重要性とは

ここから本文です

TGR-E副会長としての中嶋一貴

中嶋一貴は、耐久レースの高み、低み、試練、苦難を知っている。ル・マン24時間レースでは、トヨタのハイブリッドカーで3連覇を達成したが、2016年のレースでは、最終ラップにマシントラブルで停止し、あと一歩のところで首位を逃がすなど、苦い経験も味わった。

【画像】電気、水素、ハイブリッド……さまざまな可能性探るトヨタ【開発中のコンセプトや市販モデルを写真で見る】 全101枚

「ハイパーカー」での耐久レースに挑むガズー・レーシングを率いるのに、ドライバーを引退したばかりの彼以外に誰がふさわしいだろうか。37歳の彼が、トヨタ・ガズー・レーシング・ヨーロッパ(TGR-E)の副会長という肩書きを持つにはまだ若いと思う人もいるかもしれない。

おすすめのニュース

サイトトップへ