サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スプリント予選を制したボッタス「この速さがあれば最後尾から順位を上げていける」メルセデス/F1第14戦

ここから本文です
 2021年F1イタリアGPの土曜スプリント予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは1番グリッドからスタート、トップでフィニッシュした。

 しかし、金曜予選前にボッタスのパワーユニット(PU)エレメントが交換され、ICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kがシーズン4基目で規定数を超えていたため、ボッタスはこの時点で日曜決勝をグリッド後方からスタートすることが決まっている。土曜になってから、メルセデスはボッタス車にシーズン3基目のコントロール・エレクトロニクスを入れ、さらに10グリッド降格ペナルティが科されたが、グリッド最後尾に変わりはない。

おすすめのニュース

サイトトップへ