サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マクラーレン・オートモーティブの軌跡 通算1万5000台目をラインオフ

ここから本文です

1万台生産から、わずか18カ月

マクラーレン・オートモーティブは、MPC(マクラーレン・プロダクション・センター)で、記念すべき通算1万5000台目の車両を製造した。同社がプロダクション・モデルの生産を開始してから7年目の快挙である。

マクラーレン・セナ チーフエンジニアに訊く 日本市場/SUV/ハイブリッド

1万5000台目の車両は、スポーツシリーズの570Sスパイダー(写真:水色)。キュラソーブルーをまとった個体である。2016年12月に通算1万台目をラインオフしてからわずか18カ月弱という期間での記録更新となった。


2016年。マクラーレンは高まる需要に応えるために、シフト制の製造工程を導入した。

おすすめのニュース

サイトトップへ