サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【国産メーカー大打撃か!?】新欧州燃費規制で苦境のメーカーと無傷の会社【クルマの達人になる】

ここから本文です

 自動車に対する欧州のCO2排出規制が、新時代に突入する。

 欧州連合(EU)は2021年の燃費規制を強化。欧州で販売するメーカー平均で、走行1kmあたりの二酸化炭素(CO2)排出量を95g/km以下に抑える必要があるというものだ。

【新型フィット好調の陰で「共食い」が!??】打開策は!?? 名門フリード大苦戦とホンダの誤算

 達成できなければ高額な罰金の支払いもあるため、国内、欧州自動車メーカー問わず対応に乗り出している。近年、欧州自動車メーカーの間でプラグインハイブリッド車(PHEV)や電気自動車(EV)を導入する動きが活発になっているのは、このCO2規制へ向けた対応なのだ。

 だが、2021年からの開始までには時間的猶予はあまりない。

おすすめのニュース

サイトトップへ