サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、満足のPUパフォーマンスで通算81勝&ダブル表彰台「4台Q3進出の速さが好結果に結びついた」と田辺TD/F1第6戦

ここから本文です
 2021年F1アゼルバイジャンGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはリタイア、セルジオ・ペレスは優勝を飾った。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは3位、角田裕毅は7位を獲得、ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)がダブル表彰台を達成した。

 ホンダにとっては通算81回目に当たる勝利。また、レッドブル・ホンダがモナコGPに続く勝利を挙げたことで、ホンダにとっては1992年のモナコGP・カナダGP以来の連勝を果たす結果になった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン