サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA-F2第2戦オーストリア レース1:角田裕毅がデビュー2戦目で2位表彰台。1秒差を制したシュワルツマンが初優勝

ここから本文です

 現地時間7月11日(土)、2020年FIA-F2第2戦オーストリアのフィーチャーレース(決勝レース1)が開催され、ロバート・シュワルツマン(プレマ・レーシング)が初優勝。日本の角田裕毅(カーリン)が初表彰台となる2位を獲得、佐藤万璃音(トライデント)は16位、松下信治(MPモータースポーツ)は17位だった。

 新型コロナウィルス(COVID-19)感染予防策として2週連続でシュピールベルクのレッドブルリンクでレースが開催されることとなった。

角田裕毅、FIA-F2第2戦予選で初ポール獲得「大きなステップになった。今回はミックに感謝しないと(笑)」

 昨日から予想されていたとおり、あいにくの雨模様。直前に行われたF1の予選も雨で45分のディレイとなって行われた。

おすすめのニュース

サイトトップへ