サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ 鈴木修会長ついに退任 新中期経営計画を発表

ここから本文です

スズキは2021年2月24日、同日に開催された取締役会の議決により6月に開催予定の定時株主総会日付で取締役、執行役員などの人事が内定したことを発表しました。それにより、現在の鈴木修会長と原山保人副会長が退任することが明らかになりました。また同時に、スズキは2021年4月からの5ヵ年の「中期経営計画(2021年4月~2026年3月)~「小・少・軽・短・美」~」を策定し、今後の戦略を示しました。

カリスマの退場

アウディ フェイスリフトを受けた「Q2」シリーズを発表

鈴木修氏(91歳)は、1958年にスズキの2代目の鈴木俊三社長の娘婿となり、スズキに入社。1963年に取締役、1978年に社長に就任しています。

おすすめのニュース

サイトトップへ