サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > フォルクスワーゲン、オープンSUV「T-Rocカブリオレ」の生産をVWカブリオレの“母なる地”で開始

ここから本文です
独フォルクスワーゲンは12月4日、新型オープントップSUV「T-Rocカブリオレ」の生産を独オスナブリュック工場で開始したと発表した。

「ザ・ビートル・カブリオレ」の生産が終了した今、「ゴルフ カブリオレ」の系譜に連なるフォルクスワーゲンのオープントップモデルは、T-Rocカブリオレに取って代わる。国内未発売のため馴染みが薄いが、T-ROCは一昨年11月にデビューし、「ティグアン」と先日国内販売が開始された「Tクロス」の中間に位置するコンパクトクロスオーバー。そのルーフを取り除き2ドア化したのがT-Rocカブリオレだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ