サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 車いすの元GPライダー「ウェイン・レイニー」と「青木拓磨」がバイクで走行

ここから本文です
下半身不随でもバイクに乗れることを証明

 2019年11月16日(土)・17日(日)、三重県の鈴鹿サーキットで開催された「SUZUKA Sound of ENGINE 2019」。これは、モータースポーツの歴史的価値を絶やすことなく維持し続けるために、自動車・バイクへの興味喚起の機会とモータースポーツへの憧れを抱いてもらえるようにと、鈴鹿サーキットが2015年から開催しているイベントである。今回、注目のコンテンツの一つとして、レース中の事故が原因のケガで車いす生活を送ることになった元GPライダー、ウェイン・レイニーのバイクでの走行がお披露目されたことだ。