現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > ゲイルスピード「マスターシリンダー/ワイヤークラッチホルダーキット」に Speedbox 社製チタンパーツモデルが登場!

ここから本文です
ゲイルスピード「マスターシリンダー/ワイヤークラッチホルダーキット」に Speedbox 社製チタンパーツモデルが登場!
写真を全て見る(4枚)

アクティブのオリジナルブランドである GALE SPEED(ゲイルスピード)から「チタン仕様 Elaborateブレーキ/クラッチマスターシリンダー[VRET](9万7,900円)」および「チタン仕様 Elaborateワイヤークラッチホルダーキット(7万400円)」が登場した。同製品は Elaborate シリーズにスイスの Speedbox 社製64チタン合金パーツを使用した最上位モデルとなっている(価格は全て税10%込み)。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

MotoGP で磨かれたテクノロジーを足元に! XPD の新型レーシングブーツ「XP9-S」が発売!
MotoGP で磨かれたテクノロジーを足元に! XPD の新型レーシングブーツ「XP9-S」が発売!
バイクブロス
レバー&ステップバーのお得な4点セット!「ブースターキット」がアクティブから発売
レバー&ステップバーのお得な4点セット!「ブースターキット」がアクティブから発売
バイクブロス
153ガレージから汎用「オリジナルグリップ」全5色が登場!
153ガレージから汎用「オリジナルグリップ」全5色が登場!
バイクブロス
アドバンテージ × SHOWA のリアサスペンション「RSシリーズ」にモンキー125用が登場!
アドバンテージ × SHOWA のリアサスペンション「RSシリーズ」にモンキー125用が登場!
バイクブロス
40系『ヴェルファイア』をスポーティに演出! ブリッツのエアロキットに3アイテムが新登場
40系『ヴェルファイア』をスポーティに演出! ブリッツのエアロキットに3アイテムが新登場
レスポンス
アクティブが「Rebel1100 DCT」2024 ショーモデルのパーツを公開!
アクティブが「Rebel1100 DCT」2024 ショーモデルのパーツを公開!
バイクブロス
SHOEI ヘルメット用の B+COM シリーズアクセサリー「B+COM SHOEIアタッチメント3」がサイン・ハウスから6月末発売!
SHOEI ヘルメット用の B+COM シリーズアクセサリー「B+COM SHOEIアタッチメント3」がサイン・ハウスから6月末発売!
バイクブロス
ハイパープロ CT125ハンターカブ(20-23)用「ステアリングダンパーステー」がアクティブから登場!
ハイパープロ CT125ハンターカブ(20-23)用「ステアリングダンパーステー」がアクティブから登場!
バイクブロス
[バイクの仕組みQ&A] 油圧式/ワイヤー式クラッチ、何がどう違うのか?
[バイクの仕組みQ&A] 油圧式/ワイヤー式クラッチ、何がどう違うのか?
WEBヤングマシン
アクティブからホンダ CBR600RR用/ヤマハ MT-09用「フェンダーレスキット」が登場!
アクティブからホンダ CBR600RR用/ヤマハ MT-09用「フェンダーレスキット」が登場!
バイクブロス
プラッツとイタレリのコラボで1/12プラモ「フィアット500F」がさらに魅力的に登場!【CARSMEET モデルカー倶楽部】
プラッツとイタレリのコラボで1/12プラモ「フィアット500F」がさらに魅力的に登場!【CARSMEET モデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
モトグラフィックスの BMW M1000XR(24)用タンクパッドがネクサスから発売!
モトグラフィックスの BMW M1000XR(24)用タンクパッドがネクサスから発売!
バイクブロス
アクティブのパフォーマンスダンパーに「CT125ハンターカブ」「X500/X350」用が登場!
アクティブのパフォーマンスダンパーに「CT125ハンターカブ」「X500/X350」用が登場!
バイクブロス
タイカヤバ KYB「アジャスタブル リアサスペンション」に PCX/AEROX155用が登場!
タイカヤバ KYB「アジャスタブル リアサスペンション」に PCX/AEROX155用が登場!
バイクブロス
スマホの熱暴走を防ぐ冷却ホルダー「ビークルスマクール」が発売!
スマホの熱暴走を防ぐ冷却ホルダー「ビークルスマクール」が発売!
バイクブロス
待望のリアサス搭載車が登場! THUNDER MOTORCYCLES「SoftailThunder250」導入 その理由は?
待望のリアサス搭載車が登場! THUNDER MOTORCYCLES「SoftailThunder250」導入 その理由は?
バイクのニュース
TokyoCamp × OPTION の「CB缶カバー/コンパクトストーブ用防炎マット」が6/28発売!
TokyoCamp × OPTION の「CB缶カバー/コンパクトストーブ用防炎マット」が6/28発売!
バイクブロス
10年ぶりの125cc復活、KTMのエンデューロ「EXCシリーズ」2025年モデルを発表
10年ぶりの125cc復活、KTMのエンデューロ「EXCシリーズ」2025年モデルを発表
レスポンス

みんなのコメント

1件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村