サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「心から彼に勝ってほしかった」メルセデスF1に大きく貢献も、勝利を挙げられなかったミハエル・シューマッハー

ここから本文です
 長年にわたりメルセデスF1のチーフストラテジストを務めているジェイムズ・ボウルズは、ミハエル・シューマッハーが3年間のチーム在籍中に手にできるはずだった1勝をつかめなかったことに非常に心が痛んだと語った。

 2009年終盤のブラウンGP買収によりワークスチームとしてF1復帰を果たすことになったメルセデスは、7度の世界王者であるミハエル・シューマッハーに対して、新加入のニコ・ロズベルグと組んで戦いの場へ戻るよう説得し、契約に成功した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン