サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ランボルギーニがイヤーエンドパーティ開催。アヴェンタドールSVJなど3車種の展示も

ここから本文です
 ランボルギーニ・ジャパンは12月12日、東京・虎ノ門で2018年を締めくくる『ランボルギーニ・イヤーエンドパーティ』を開催した。

 2018年に“スーパーSUV”として登場し世界中を驚かせた『ランボルギーニ・ウルス』、きわめて高いパフォーマンスとコンバーチブルの高揚感をひとつにした『ウラカン ペルフォルマンテ スパイダー』、そしてニュルブルクリンク北コース“ノルドシュライフェ”における市販車最速タイム、6分44秒97を誇る『アヴェンタドールSVJ』というラインアップを発表したランボルギーニ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン