サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 最終戦は9位入賞の佐藤琢磨「今年は苦しいシーズンで、今日も今年らしいレースだった」

ここから本文です

 NTTインディカー・シリーズは早くも最終戦。西海岸のロングビーチで全16戦のフィナーレを迎える。昨年はコロナの影響でキャンセルされ、2年ぶりの開催となる。

 ロングビーチは佐藤琢磨にとっても思い出の場所。2013年に日本人として初めてインディカーで勝利を挙げた場所でもある。それからすでに8年も経ったのが感慨深いが、今季の総決算として少しでも良い結果を導き出したいところだ。

若きチャンピオンに輝いたアレックス・パロウ「夢は完成した」

 だが、このロングビーチでも、今年の負のスパイラルから抜け出すことはできなかった。予選までの不調を決勝のレース展開で挽回するという流れは変わらず、予選で手に入れたグリッド順は16番手だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン