サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レクサスRCがSiriにも対応! マルチメディアをアップデートした改良新型が登場

ここから本文です

レクサスRCがSiriにも対応! マルチメディアをアップデートした改良新型が登場

レクサスRCがSiriにも対応! マルチメディアをアップデートした改良新型が登場

Lexus RC

レクサス RC

ベントレー、新型フライングスパーを堪能できるARアプリをリリース

AppleCarPlayやAndroid Autoと連携

レクサスは、2ドアクーペ「RC」を一部改良して2019年10月31日より発売した。

改良のポイントは、マルチメディア系のアップデート。Apple CarPlayやAndroid Auto、さらに自社アプリSmartDeviceLinkにも対応し、iPhoneやアンドロイドなどのスマートフォンを10.3インチのワイドディスプレイに連携することが可能となった。画面操作はもとより、Siriなどの音声認識機能を利用しての操作もできるようになり、利便性が向上している。

レクサスがこだわる「2ドアクーペ」というアイコン

RCは2014年に登場。SCが2010年に生産終了して以来絶えていたスポーツクーペの系統を復活させる待望のモデルとして誕生した。ミドルクラスサルーン「GS」のプラットフォームを活用し、広いトレッドと「IS」より短いホイールベースというパッケージにより機敏な運動性能を実現。後に追加した高性能版の「RC F」は、鍛造コンロッドや新設計シリンダーヘッドなどを採用した5リッターV型8気筒エンジンを搭載し、エンジンフードやルーフにカーボンを採用した軽量化構造で本格スポーツクーペとして話題を呼んだ。

RCはフラッグシップクーペ「LC」の流れを組むデザインや走行性能を目指して2018年に大幅なマイナーチェンジを受けており、パワートレーンや空力性能などを見直している。それを受けて、RC Fもさらなる軽量化とシャシーの刷新を図ったニューモデルが登場。スーパーGTやデイトナ24時間レースなどモータースポーツで培った技術を応用し、CFRP製外装部品やカーボンセラミックブレーキ、チタンマフラーなどを採用した「パフォーマンス パッケージ」も新たに設定している。

【車両本体価格(消費税10%税込)】

RC 350 “version L”:697万3000円

RC 350 “F SPORT”:721万7000円

RC 350:649万4000円

RC 300h “version L”:660万6000円

RC 300h “F SPORT”:665万7000円

RC 300h:612万7000円

RC 300 “version L”:615万8000円

RC 300 “F SPORT”:620万9000円

RC 300:567万9000円

【問い合わせ】

レクサスインフォメーションディスク

TEL 0800-500-5577