サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「オートサロンで最も“地味”なショーカーの秘密」純白のBNR34が秘めるリアルチューンド感【東京オートサロン2020】

ここから本文です

盤石のRB26改2.8Lに最新のGTIII-4Rシングルタービンをセット

時代に合わせて進化を続けるカンサイサービスのBNR34

「オートサロンで最も“地味”なショーカーの秘密」純白のBNR34が秘めるリアルチューンド感【東京オートサロン2020】

名門“カンサイサービス”のブースに展示されていた純白のBNR34。実はこのチューンド、カンサイサービスが新車から長年大切に維持してきた1999年式のVスペック N1で、走行距離はわずか3万km、オークションに登場したなら間違いなく数千万円のプライスがつくであろう超極上車なのである。そこに、GT-Rらしい走りを楽しめるファインチューンを施し、大人のスポーツカーへとアップデートしているのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ