サイトトップへ

サイト
トップへ

地震情報 12月3日2時18分ごろ発生

地図
地域
山梨県東部・富士五湖など
最大震度
4

今後の情報にご注意ください詳細


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ソフトは少なくともレースで使い物にならない」グリップは大幅改善も、摩耗が問題に/マリオ・イゾラインタビュー

ここから本文です
 ピレリのF1統括責任者マリオ・イゾラが、2021年F1第16戦トルコGP初日フリー走行後の囲み取材に応じた。昨年のトルコGPは開催直前に全面再舗装したこともあって、異常なグリップ不足にドライバーたちは苦しめられた。ところが今年は走り始めてすぐに、路面コンディションが劇的に改善されていることが明らかになった。

 それについてイゾラは、「直前に行われた高圧水処理の結果」と言う。しかしグリップが著しくよくなった結果、今度は摩耗が問題になりそうだ。ところがピレリはそこまでの改善が予測できず、去年より1段階柔らかいコンパウンドを投入した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン