サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ日本人はハイブリッド車を欲しがる? 価格が高くても元取れる? HVが人気を集める理由とは

ここから本文です

なぜ日本人はハイブリッド車を欲しがる? 価格が高くても元取れる? HVが人気を集める理由とは

■新車販売の45%を占めるハイブリッド車

 2021年度(2021年4月から2022年3月)に国内で新車として販売された小型/普通車乗用車のうちハイブリッド車の比率は45%を占めるほど、近年ハイブリッド車は広く普及しました。

大ヒットから10年 トヨタは「プリウス」の大量の使用済バッテリーをどう処理するのか?

 さらに、トヨタでは「プリウス」や「アクア」、日産では「ノート」「キックス」「セレナ」、ホンダは「インサイト」「アコード」、スズキは「スペーシアシリーズ」、「ハスラー」「イグニス」「エスクード」「クロスビー」などといったハイブリッド車専用車が存在。

 さらに三菱は「アウトランダーPHEV」としてプラグインハイブリッド専用車をラインナップするなど、新車販売におけるハイブリッド比率は増加傾向にあります。

 日本で人気を高めるハイブリッド車ですが、なぜ多くの人がハイブリッド車を選ぶのでしょうか。

 トヨタが世界初の量産ハイブリッド車として1997年に初代「プリウス」を発売してから25年が経過し、いまではどのメーカーもハイブリッド車をラインナップするようになりました。

 ハイブリッドには「組み合わせる」という意味があり、クルマの場合は複数の動力源を持つ機構を指し、ガソリンエンジンにモーターを組み合わせるのが一般的です。

 ちなみに、マツダはディーゼルエンジンとハイブリッドを組み合わせたパワートレインを新開発して2022年9月に発売する新型「CX-60」に搭載します。

 そうしたなかで、ハイブリッド車の実売状況について、トヨタの販売店スタッフは「一度はハイブリッドに乗ってみたいということで購入するお客さまが多いです。燃費の良さや静粛性などを体感すると、普通のガソリン車には戻れません」といいます。

 通常のガソリン車に比べるとハイブリッド車の価格は高く、例えばトヨタ「ヤリス」はガソリン車が139万5000円から216万9000円なのに対し、ハイブリッド車は199万8000円から252万2000円と、エントリーグレードでは約60万円、最上級グレードでは約35万円の価格差があります。

 もちろん、この価格差には装備の違いなども含まれますが、ハイブリッド車はエコカー減税といった税金の優遇措置があるものの、それでも購入時の価格差を燃費で取り戻すには、一般的に7万kmから12万km走行する必要があるとされています。

 それほど長距離を走らないユーザーとって、ハイブリッド車はコストパフォーマンスに優れているとはいえなかったのですが、ハイブリッド車への“あこがれ”が人気を高めた要因のひとつとなっていることがわかります。

■ガソリン高騰でハイブリッド車を選ぶ価値が上がる!?

 昨今のガソリン価格高騰によって、ハイブリッド車を取り巻く状況が少し変わってきているようです。

 前出とは別の新車販売店のスタッフは、「最近はガソリンが高くなったことで低燃費なクルマが求められており、燃料代の安さや給油回数を減らせることからハイブリッド車が注目されています」といいます。

 世界的な原油価格高騰やウクライナ情勢などの影響でレギュラーガソリンでも170円/L以上となっている地域もありますが、このようにガソリン価格が高くなると燃費の良いハイブリッド車のメリットが際立ち、ガソリン車との車両価格の差額も以前よりも早く取り戻せることになります。
 
 また、これほどハイブリッド車の普及が進んだいまでは、ガソリン車との車両価格の差も縮まる傾向にあるほか、残価設定ローンでもガソリン車よりもハイブリッド車は残価率が高く設定されるなど、ハイブリッド車を選ぶ価値が高まっているようです。

 購入してから実際に使用し、手放すときまでをトータルで考えると、現時点ではガソリン車よりもハイブリッド車のほうがコスパに優れているといえそうです。

※ ※ ※

 2022年は電気自動車(EV)が多く登場しており、日産「アリア」やトヨタ「bZ4X」、スバル「ソルテラ」といった登録車(普通車)に加え、日産「サクラ」、三菱「eKクロス EV」といった軽自動車にまでEV化が及んでいます。

 欧州や中国などではEVのシェアが高まっていますが、充電器の数や充電時間の長さといった課題もあり、日本でEVが普及するのにはもうしばらく時間がかかりそうです。

 やはり日本では、ハイブリッド人気がしばらく続くことになるのではないでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら