サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ジョージ・ラッセル、メルセデスF1との契約は「実にスムーズに進んだ」

ここから本文です
 来季からメルセデス入りすることが決まったジョージ・ラッセル(現ウイリアムズ)は、メルセデスとの交渉は非常にスムーズに進んだと語る。

 2018年のFIA F2でチャンピオンに輝き、2019年にウイリアムズからF1デビューを果たしたラッセルは、低迷期真っ只中のウイリアムズで苦しみつつも、非力なマシンにも関わらず度々印象的な活躍を披露。新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスのマシンを走らせた2020年のサクヒールGPでは、レギュラードライバーのバルテリ・ボッタスを凌ぐ速さを見せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ