サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > コバライネン、2022年は全日本ラリー最高峰クラス&WRCラリージャパン参戦を目指す「モチベーションは高い」

ここから本文です
 元F1ドライバーのヘイキ・コバライネンはここ数年、TEAM SARDからスーパーGTに参戦する傍ら、全日本ラリー選手権にも参戦していた。特に2021年は、トヨタGT86 R3でJN2クラスのタイトルを獲得。2022年はラリーでさらなる高みを目指しているようだ。

 コバライネンは2021年限りでスーパーGTでの活動を終了させた。したがって2022年シーズンは全日本ラリーの活動に専念することができるため、最高峰JN1クラスにステップアップすることも視野に入れている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン