サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス&アウディの新型モデルはどれも魅力的だ!──パリ・オートサロン注目の新車(ドイツメーカー編)

ここから本文です

メルセデス・ベンツは欧州初披露となったEVのSUVである「EQ C」、ミドルサイズSUVの新型「GLE」、さらにはネオ・レトロが売りのコンセプトモデル「EQシルバーアロー」を出展、注目を集めた。

「EQシルバーアロー」の元ネタとなった「W125」は戦前に数々のグランプリで勝利したほか、ルドルフ・カラッチオーラの手により、アウトバーン上で432.7km/hという最高速度記録を打ち立てた1台だ。

フランスとEV──パリ・オートサロン注目の新車(フランス電気自動車編)

これらにくわえ、今回話題を集めたのは、大小2種類のセダンだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ