サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バレンティーノ・ロッシ、フランスGP初日は久しぶりのトップ10入り。ヘレステストで改善の鍵掴んだ?

ここから本文です

 ブガッティ・サーキットで行なわれているMotoGP第5戦フランスGPで、ペトロナス・ヤマハSRTのバレンティーノ・ロッシは初日を総合9番手タイムで終えた。彼は今シーズン苦戦が続いていたが、5月初旬のヘレステストが役立っているようだ。

 ロッシは今シーズン開幕戦のカタールGPで予選4番手と、サテライトチームへ移籍しても好パフォーマンスを発揮するのかと期待された。しかしそこからは苦戦続きで、開幕4レースを消化しての獲得ポイントが4と、キャリア最悪のシーズン序盤となっている。

■”伝説のライダー”シュワンツ、苦戦が続くロッシを語る「彼にはまだ戦う力が残っているはず」

 だがフランスGP初日を見る限り、彼はパフォーマンスを改善してきたように思える。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン