サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【角田裕毅F1第11戦密着】リヤが安定しないマシンに悩まされるも今季2度目のW入賞「バランスは夏休み中に見直す」

ここから本文です
 2021年F1第11戦ハンガリーGPのスタート直前に再び降り出した雨が、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)に有利に働いたことは間違いない。

 まずフォーメーションラップで角田の1列前からスタートする予定だったアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)がピットイン。これで角田の目の前が空き、水しぶきが上がるなかで切られたスタートでも、それほど視界が悪くなかった。そして、それはスタート直後に1コーナーで発生した多重クラッシュに巻き込まれずに済む遠因ともなる。うまく1コーナーの事故をくぐり抜けた角田は、1周目にいきなり5番手まで大きくジャンプアップした。

おすすめのニュース

サイトトップへ