サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1初ポールのノリス「今までで一番幸せ。大きなリスクを冒し、それが報われた」マクラーレン/F1第15戦予選

ここから本文です

 2021年F1ロシアGPの土曜予選で、マクラーレンのランド・ノリスがF1での初ポールポジションを獲得した。マクラーレンにとっては2012年以来のポールポジションとなる。

■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス
予選1番手(Q1=5番手1分47秒238:インターミディエイトタイヤ/Q2=4番手1分45秒827:インターミディエイトタイヤ/:Q3=1番手1分41秒993:ソフトタイヤ)

マクラーレンのノリスがキャリア初ポールを獲得、サインツとラッセルが続く。角田は13番手【予選レポート/F1第15戦】

 もちろんすごくハッピーだよ。F1に来てから今日が一番幸せだ。F1での初ポールポジションを、このトリッキーなコンディションで獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ