サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スタッフが見守る中……アルファロメオF1も新車のパワーユニットを始動

ここから本文です

スタッフが見守る中……アルファロメオF1も新車のパワーユニットを始動

スタッフが見守る中……アルファロメオF1も新車のパワーユニットを始動

 アルファロメオ・レーシングは、2020年シーズンのF1を戦う新車『C39』のパワーユニットをファクトリーで始動。その際の動画を公開した。

 チーム代表のフレデリック・バスール含め、多くのスタッフが見守る中、スイスのヒンウィルにあるザウバーのファクトリーで新車のエンジンに火が入れられた。

【動画】アルファタウリF1、マシン始動に成功。ホンダF1のPUサウンドを聞け!

 動画を見る限り、フェラーリ製のパワーユニットは、すでにC39のシャシーに載せられた状態で始動されたようだ。

 バルセロナで2月19日から開始されるプレシーズンテスト初日にC39を公開する予定のアルファロメオ。ドライバーであるキミ・ライコネン、アントニオ・ジョビナッツィに加え、新たにリザーブドライバーに就任したロバート・クビサも新車発表会に出席する予定だ。

 クビサを支援するポーランドの石油企業であるPKNオーレンは、アルファロメオと複数年契約を結び、チームのタイトルスポンサーとなった。これに伴い、チームのエントリー名も「Alfa Romeo Racing Orlen」に変更されている。

 2019年はコンストラクターズランキング8位。一時は存続も危ぶまれたザウバーがフェラーリとの関係を深め、アルファロメオ・レーシングとして生まれ変わった。2020年は、激しい中団争いの中でポジションを上げられるか注目だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します