サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソに大満足のアルピーヌF1ボス、2022年の残留を示唆

ここから本文です
 2021年にF1に復帰したフェルナンド・アロンソは、2022年もアルピーヌで走ることになりそうだ。当時のルノーと2年契約で合意したといわれていたアロンソだが、正確には1年のオプション付きの1年契約であり、チームのボスは、来季のオプションを行使したい意向を示している。

 2005年と2006年のF1チャンピオンであるアロンソは、2018年末でいったんF1から離れ、2シーズンにわたってWEC世界耐久選手権やインディ500などに参戦した後、今年、再びF1の世界に戻ってきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン