サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > BBSジャパン、F1にホイールを独占供給 2022年から4年間

ここから本文です

 BBSジャパン(北秀孝社長、富山県高岡市)は14日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開幕した「東京オートサロン2022」で、今年から4年間、FIAフォーミュラワン世界選手権(F1)で採用される統一ホイールに同社製品を独占供給すると発表した。

 今年からF1では大幅に技術規定が変更され、ホイールのサイズも13インチから18インチに変わる。北社長は「レースはわれわれのDNA。(同社製ホイールが)今年のF1をにぎわしてくれるのでは」と自社製品への自信を示した。

BBSジャパン、100億円超投資し生産設備を大幅に増強

 米国のナスカーには今年から3年間独占供給するほか、日本のスーパーGTやスーパー耐久にも供給すると発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ