サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「事故ゼロ」だけが目的じゃない! 自動運転が担う「安全」以外の「重要な役割」とは

ここから本文です

 交通事故原因の9割が人間の不注意や操作間違い

 運転支援の進化の過程で、運転者がハンドルから手を放して走行できるハンズオフは、日産スカイラインのプロパイロット2.0から導入がはじまり、スバルアイサイトX、ホンダセンシング・エリート、そしてトヨタ・アドバンスドドライブと続いて市販されることとなった。

便利すぎるがゆえのワナ! 頼りっきりは「危険」なクルマの先進装備5つ

 そのなかで、ホンダセンシング・エリートのみ、自動運転の分類でレベル3を認証されているが、ほかはレベル2のままだ。

 レベル2は、運転者が走行中の全責任を負う。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン