サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ゼネラルモーターズとホンダ、GM製アルティウムバッテリーを搭載した次世代EVの共同開発に合意

ここから本文です

ホンダ独自のエクステリア&インテリアをもつEV2車種を開発

ゼネラルモーターズ(GM)とホンダは、GMが開発したグローバルEVプラットフォームと独自の「Ultium(アルティウム)」バッテリーをベースに、ホンダ向けの新型電気自動車(EV)2車種を共同開発することに合意した。この2車種はエクステリアとインテリアについてはホンダが自社専用にデザインし、ベースとなるプラットフォームはホンダらしい運転特性を実現する設計となる。

ゼネラルモーターズとホンダ、GM製アルティウムバッテリーを搭載した次世代EVの共同開発に合意

両社の知見を持ち寄って開発されるこの新型EV2車種は、GMの北米工場で生産され、2024年のモデルイヤーから米国とカナダで販売が開始される予定だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ