サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フォーミュラ等では“超重要”な空力。ラリーカーに与える影響はいかほどか?|全日本ラリー第4戦

ここから本文です
 2022年の全日本ラリー選手権第4戦「丹後ラリー」が5月20日~5月21日、京都府京丹後市を舞台に開催。この一戦を制したのは、シュコダ・ファビアR5を駆るヘイキ・コバライネンだった。「久万高原ラリーでリタイアした後、エサペッカ・ラッピと話をしたら、“グラベルでは限界が来てもコントロールできるけれど、ターマックではゲームオーバーだから、マージングが少なすぎるんじゃないか”と言われてね。だから、今回はセーブしがらも速く走れるように改善していた」と語るように、コバライネンはコンスタントな走りを披露。その結果、コバライネンが後続に45秒の差をつけて今季3勝目を獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ