サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーF1、今季はPUアップデートせず。コスト削減のため、開発棚上げを決断

ここから本文です

 新型コロナウイルスにより開幕が遅れた今季のF1。各チームは財政危機を乗り切るため、一連のコスト削減策に合意した。

 これにより、今季はパワーユニット(PU)のアップグレードが大幅に制限されることになる。信頼性向上を目的とした改善を除き、MGU-Kとエナジーストア、コントロールエレクトロニクスのパフォーマンスアップグレードは1回のみ、その他のエレメントは基本的に仕様が凍結される。

■フェルスタッペン、初日8番手も「全体的に良い1日」。タイム差は問題視せず

 ホンダはオーストリアGPに向けて、”スペック1.1”と呼ばれるアップグレードPUを持ち込んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ