サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ・ホンダはクビアトが入賞も、ガスリーは厳しいレースに「リヤの感触がおかしかった」|F1シュタイアーマルクGP

ここから本文です
 開幕戦に続き、オーストリアのレッドブルリンクで行なわれたF1第2戦シュタイアーマルクGP。アルファタウリ・ホンダは、ダニール・クビアトが10位に入り、2戦連続でポイントを手にした。

 雨の中行なわれた予選では、ピエール・ガスリーがQ3に進出。8番手タイムを記録し、グリッド4列目につけた。しかしながらガスリーはレースでは序盤からなかなかペースが上がらず、ソフトタイヤからハードタイヤに交換した第2スティントでも状況は好転しなかったため、2度目のピットインを行なうなど苦しい展開となり15位に終わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ