サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サインツJr.、トルコGP後方スタート確定もルクレールの速さ見て「ちょっとガッカリ……」

ここから本文です
 フェラーリはF1第16戦トルコGPにおいて、カルロス・サインツJr.へ新型パワーユニットを投入することを決定。サインツJr.は上限基数を超えるPUの使用によりグリッド最後尾に降格するペナルティを受けることになったが、トルコGP初日でチームメイトが好調だったこともあり、がっかりしていることを認めた。

 トルコGP初日、サインツJr.はグリッド降格が控えているため、レースペースに集中して作業を進めていた。しかしチームメイトのシャルル・ルクレールは、FP2でルイス・ハミルトン(メルセデス)から0.166秒差の2番手タイムを刻むなど、1発アタックの面でも期待が持てそうな結果を示した。

おすすめのニュース

サイトトップへ